スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

沢尻エリカ、超超ミニ姿で現る

 夫でマルチクリエーターの高城剛氏(45)と離婚する決意を表明した女優・沢尻エリカ(24)が28日、都内で自身がモデルを務めた写真展のパーティーに来場。離婚報道後、初めて公の場に登場した。ひざ上30センチを超える超ミニのワンピース姿で報道陣に手を振りながら会場入り。沢尻は「(高城氏の)マインドコントロール(洗脳)が解けた」と親しい関係者に漏らしており、結婚指輪を外した姿からも吹っ切れた様子をうかがわせた。

  ◇  ◇

 25日夜に放送された情報番組で“離婚へ”と報じられ、翌26日午前4時に都内の自宅から姿を消してから3日目。午後8時30分ごろ、沢尻が超セクシー姿で公の場に姿を現した。

 15センチのヒールを履き、ひざ上30センチを超えるワンショルダーの白ミニワンピースからは、なまめかしい太ももがのぞく。車から降りてきた際は硬い表情を見せたが、すぐに“エリカ様スマイル”を浮かべ、会場前の路地をショーのランウェイよろしく、女王様の貫禄たっぷりに華麗なウオーキングを披露した。

 50人近く集まった報道陣にまで伝わる、フェロモンたっぷりの香水臭。左手薬指に輝いていた結婚指輪は消え、代わりに人さし指に別の指輪が。3月のCM会見時の黒髪から茶色く染めた髪は“お嬢さま風”にカットされ、エクステンションで目力をアップさせるなどメーク法もガラリと変え、“NEWエリカ”で再出発をイメージづけた。

 報道陣から浴びせられた「離婚の意思は固まりましたか?」「高城さんとは、もう会わないのですか?」と矢継ぎ早の質問には答えず、右手を振るだけで笑顔。30分後に会場から出てくると「どうも、ありがとう」と再び笑顔を振りまき、風のように退場した。

 沢尻に近い関係者によると「沢尻は4月初めには『(高城氏の)マインドコントロールが解けた』と話していた」という。高城氏との関係を“洗脳”と表現するほど、完全に心が離れていたことが分かる。

 昨年9月まで所属していた前事務所時代は、3回にわたり周囲に離婚を示唆したが、いざ高城氏に会うと離婚の決意が鈍った。だが、今回は携帯電話も留守電にし、直接会うことを避けるなど、二度と後戻りはしない決意だ。

 高城氏から自立し、再出発へ。吹っ切れた表情は、離婚への決意の強さをうかがわせた。
(デイリースポーツ)
http://www.daily.co.jp/gossip/article/2010/04/29/0002925469.shtml
スポンサーサイト

テーマ : 芸能ニュース
ジャンル : ニュース

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

tukaniko

Author:tukaniko
FC2ブログへようこそ!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。